これからはじめるFX

スイング手法の導入

5年程前から株式投資をしています。
最初はデイトレード(その日の内に売買を完結させる日計り商い)ばかりしてきたのですが、ここ2年程は買ってから数日から数か月待って売る、スイング投資にも比重を置くようになりました。
デイトレードは持ち越さない事で、万一のネガティブサプライズや為替変動による値下がりリスクを持たずに済むのですが、その日の内に売買を終わらせるだけに、どうしても値幅の利益を取りづらいのです。
両方の手法を併用する事で、利益を大きく伸ばせるのではと思いスイングにも挑戦してみる事にしました。

 

スイングの成功

最初は、やはり堅いところで東証一部の銘柄で、その頃日経
平均自体が強く上昇し始めていた(2015年初頭)ので、証券セクターの銘柄を買いました。
野村HD、岩井コスモHD、マネックス証券等を買い、更に騰がり始めたので追加買いも続け、7月頃に全て売却。
4カ月程で80万円程利益が出ました。
一カ月辺りで考えると20万円程なので、大した事無いなと思われるかもしれませんが、それまでデイトレードで一日数千円から良くて1万円程の利益だった自分にとっては、素晴らしい結果を得られました。

 

スイングの失敗

ただ、ここで調子に乗ってしまったのが失敗でした。
売却した後、少し日経平均が下がり始めたので、ここは押し目で買いチャンスだと思い、再び野村HDを中心に買い始めました。
しかし、中国の株式市場暴落に合わせて、日経平均も暴落。
値下がりに併せて追加買いをしていたので大きな損失となり、昨年の春まで掛けて全て損切りし、結局50万以上の損失という悲惨な結果となりました。
一度成功した事で妙に強気になってしまい、早めに損切りしなかったのが全ての敗因ですね。

 

マザーズから銘柄を見つける

最近挑戦しているのが、新興市場マザーズの銘柄、中でもゲーム銘柄でのスイングトレードです。
ゲームとはスマホゲームですね。
話題の新作が発表されると、実際に配信が開始されるまでトレンドが続く事が多く、トレンドが強ければ東証一部の銘柄より暴落リスクにも強いのに目を付けました。
ここ数カ月は、アエリアという会社の株をひたすら売買しています。
この会社は注目の新作の配信が控えているので一時的に下がっても下値では買われてすぐ値を戻すので、安定した売買が出来ています。
ここの売買だけで現在15万円程の利益を達成しています。
他にもこれぐらい安定した銘柄が無いか、常に探しています。