これからはじめるFX

自分で資産運用を行おうとFXの世界へ

一時期よりも経済が上向いてきて投資が活気付いてきましたが、私は比較的安全に運用できる外貨預金ではリターンの額に満足できず、加えて投資信託などで運用を任せるよりも自分で管理を行って稼ぎたいという野心がありました。しかし投資へのやる気はあっても元手と知識が足りない私にとってはハードルの高いものとずっと思っていたのです。
そんなときにFXを知り、身近な為替を扱った取引のシンプルさに惹かれてこの世界へと足を踏み入れ、今では毎日欠かさず取引するようになりました。同時に経済についての知識も少しずつ増えて、お金だけではなく教養も身についてFXを始めてからとても充実しています。

 

マネーパートナーズの口座でスタート

FXをするときに必要なのが証券会社で口座を開設することです。最初は知識がなかったため素人なりの判断でマネーパートナーズにしましたが、この決断が後々役に立って選んで正解だったと今振り返って思います。上場企業なので信頼してお金を預けられますし、レビューサイトで利用者の声を見てみると取引ツールの評判が数ある会社の中でも高くてピンときたのです。
そして、私がマネーパートナーズのホームページを見たときはちょうどキャンペーンをやっていて、新規で作ると条件なしで口座にお金が振り込まれるという点に心を奪われたのも理由のひとつです。

 

一度はマイナスになるも小額取引から回復

準備が整っていざFXを始めてみると、最初はとても慎重になっていたからか勝っても負けても入金額からほぼ動かずにいました。これでは当初目的としていた運用のイメージとは程遠いと思い、欲を出して大勝負に出てしまうと思惑が外れて残高がマイナスに転じてしまったのです。
このときはかなりショックでしたが、選んだ口座がマネーパートナーズだったことで起死回生できました。通常の口座とは別に100分の1の証拠金でFXができるnanoというサービスを利用したからです。勉強と思い資金の一部を移して運用していくと次第に取引に慣れていき、大きな損失を回避しながら元金以上に稼ぐことに成功して自信がつきました。この経験があったからこそ私は現在もFXから退場せずにいられるのかもしれません。"